Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月5日(日) Bab’s dog

Dimanche,05,avril,2009
Bab's dog



行ってきました!
天国に一番近い国・・・
じゃなくて・・・
ベナンで?天国に一番近いところ??、Bab’s dogへ!!

朝ごはんを作って待ってくれていたので、隊員連絡所へ食べに行き、
12人でタクシー2台を貸し切って海岸沿いをずっと走って行った。
もちろん、タクシーは、運転手、助手席に2名、後部座席に4名、これがベナンのノーマルな乗り方!

フィジロセ (3)

フィジロセ (6)

フィジロセ (4)


ディズニーランドのジャングルクルーズみたいなところで小型船舶に乗り、
マングローブの中を進み、
ドキドキしていると開けて湖となり、
そして、ついたのは桟橋のあるちょっとした天国。
フィジロセ (2)

フィジロセ (8)

フィジロセ (9)

フィジロセ (10)



水は、濁っているけれど、さすが協力隊!
次から次へと水着になって泳ぐ。
カヌーも借りて乗る!
けど、協力隊はそんな普通の遊び方をしない。
カヌーをひっくり返して、ツルツル滑る船底のはずのところをみんなで
乗るゲームの始まり!

ひょいっと一人のって、
私も
よいしょっ!
と乗って、3人目も、
よいしょっ!よいしょ!
ツルっと滑って、2人カヌーにへばりつくがカヌーごとくるっとまわり・・・
ボチャン。

こんな事を何度も繰り返していると、
湖の向こうでは、歩いて渡る現地人が!

フィジロセ (11)

ハンモックでずーっと何時間も寝ている隊員もいれば、
アスレチックで遊ぶ隊員もいれば、
本を読む隊員もいれば、
犬と戯れる隊員もいれば、
なぜか、ロバに求愛されている隊員もいれば、
翌日のDELFのテストに向け勉強している隊員もいる。

フィジロセ (12)
フィジロセ

























ちなみに、この翌日の昼間に筋肉痛が来ました・・・。
確実に年をとってます。。。
スポンサーサイト

4月4日(土) DELF

Samedi,04,avril,2009
DELF

世界共通のフランス語の試験DELFを受けてきました☆
英語で言ったら、TOEICみたいな感じ?

DELFは、レベル別に6段階。
しかも、マークじゃなく、手書き。解答したら、なぜそれなのか?という国語みたいな問題もある。
試験内容は、読解、手紙を書いたりなどの文章作成、ヒアリング、オーラルの4つの試験からなる。

試験会場に7時半までに到着して下さい
ということで、ちゃんと15分前に行ったのに・・・7時半から、机を移動して準備している。もちろん、スーツなんて着ている人は、おらず、クールビズ?!民族衣装!

受験票を持ってきたのに、本人と受験票を確認することなく・・・
そして、試験会場はもちろんクーラーなし。
天井に設置の大きな扇風機。2つあるうちの一つは壊れているので、ひとつだけ稼働!
私は、その動く扇風機の真下で、快適な涼しい試験。
ちなみに机はA4の紙1枚がやっとのる大きさの肘かけみたいな机。
試験中、左手に他の文房具を持ちながら、右手で書く!

ヒアリング、読解、文章作成の試験が終わったら、次は、オーラル試験で、みんな外に出され、庭で待機。
見慣れない日本人が1人。
彼は、フランス語の為の留学で、ベナンに来ているらしい。
同期で、「何で???????????」の疑問。
私たちの中には、フランス語矯正のため、協力隊が終わったらフランスで勉強しなおそうと思っている人もいるのに・・・。

そしてオーラル試験。テーマを渡され10分考える時間がある。
だけど、やはりベナン・・・。
テーマを渡され、試験が開始されたのは、約20分。
まず、自己紹介をして、テーマについて話す。
採点基準の内容の一つには、論理的に話せているかということも問われる。だから、あまり中途半端な感じで言っても減点対象となる可能性がある。
一つ目のテーマは、「外国で生活をし始めましょう!それは、可能ですか?なぜですか?」という問題・・・。
微妙だなぁ。。。うーん。ベナンなら・・・。でも、これがフランスなら状況は変わる・・・。
と一人で悩みながら、結局、試験監には、色々話し、最後には、「ベナンで生活し始めて、無理だと分かりました。だって、日本から遠いし、家族や友達とも会えないし、大好きなスノボーができないから!」と。
そして、二つ目のテーマは、「靴屋さんでの買い物。色やサイズ、流行などを聞いて、結局買わずに出て行ってください。礼儀正しく。」という内容。
買わずに・・・となると、いつも値段を吹っかけてくるベナン人に対して言っている≪C’est Cher!!≫「高いっ!!!」しか思いうがばない。。。あっ!そうだ!お金を持っていない事にしよう!
無事に終了。

試験終了後、他の部屋から出てきた他の隊員と話すと・・・彼女曰く。
「もー、やっぱりベナンだよっ!!自己紹介の時、なんて言われた?いつもの会話とかわらないんだけどー。結婚しようっていわれたよー。そして、ベナン人と結婚するのは、いいのかダメなのかって!!もー、ここでもだよぉ・・・。」


結果はいかに?

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。