Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日(土) グラゾエで山登り

Samedi,19,Septembre,2009
Faire de l’alpinisme à Glazoué


コトヌーから車で北に4~6時間。
グラズエという村?に遊びに行った。

以前、グラズエで活動している先輩隊員が、
「聞こえますか?ユネスコ!」と言っていたので、世界遺産が好きな私は、
これは、一度見に行かないと!と思い、ラマダン(断食)明けの祝日が重なる3連休に旅行した。

山登り。
最初はなだらかな斜面で、みんなでジョーク等を言いながら進む。
途中から、無言・・・。
しんどい。
きつい。

「隊長!いつ着くん?」とみんなの不安。
「これからが本番!」
「あっ!あれが頂上!」
「え゛---(--〆)」
マジ?!みんな、なえる。

無言・・・。

「ほら!下ばっかり見ないで、周りの景色を楽しんで!」と隊長が、カツを入れる。

途中、あぜ道でさえない道を突き進み、急斜面で滑り・・・と大変だった。

着いた!

大きな岩の奥には・・・・
「うわ~!何も見えへんやん!!!!」

霧が、かかって、一面真っ白。
しかも、下から吹き上げてくる霧と風がきつい。
090920


グラズエ隊員の隊長は、今回で6回目の山登りだったらしいけれど、
霧がかかって見えないのは、今回が初めてだったらしい。
本当は、この場所の下が崖になっていてて、
ずっと緑の地平線が見えてキレイらしい。
ちなみに、途中の景色。(↓)
090920  (18)

翌日、恐れていた筋肉痛はなかった★☆
きっと、いつも中腰で、手洗いの洗たくで鍛えているから!

とりあえず、記念撮影。
若干霧がかっています・・・。
090920  (6)



こんなに大きな虫!
090920  (24)


村を抜けていきました。(井戸です)
090920  (30)

スポンサーサイト

8月31日(月)隊員総会

Lundi,31,août,2009

半年に一度、隊員総会があり、
各地に散らばる隊員が大集合する。

同期隊員と写真。
なかなか諸事情が重なり、同期全員がそろわない・・・。
090901 (3)


そして、一村一品で。(2009年度版、独立記念日の布。この布をかって、衣装を作ってました。)
ちなみに、真ん中の肖像画?はヤイ・ボニ大統領!
090901 (13)
<


今回から、衛生電話が各任地1台ずつ設置されることになりました!!
090831 (3)

携帯電話の電波が、雨季になると届かなかったり、
過去には携帯の2~3会社が、同時期に機能しなくて、音信不通になったりすることもあり、緊急時に連絡が取れないため。
以前から本部に申請しており、やっとおりたらしい。
そして、衛生電話は、通話料金がべラボーに高いらしい。
この電話を使う時が来ない事を、祈ります。

8月28日(金) ガンビエ

Vendredi,28,août,2009
GANVIÉ


水上集落の村、ガンビエに行ってきた。
コトヌーから北に車で30分。
ベナンの観光名所の一つ。

今回は、赤道の真下にあるガボンから、同期隊員が任国外旅行でベナンに遊びに来たので、
隊員15名程で観光した。

船着場から、館舟に乗った。
コースは3か所、現地の住居にお邪魔しつつ、村を回って、ランチつき。
一人12500FCFA(≒2500円)。いい値段。
その分、写真を撮ってもいいし、他の船で行くと、お土産屋さんばかり連れて行かれ、挙句の果てに、湖の真ん中で、まだ何も見ていないのに、これ以上行くと追加料金が必要とまで言われるらしい。海外旅行では、ありがちな手法。

村の人たちは、船で移動。
日常のことだから、みんなスイスイ漕いで行くけれど、
赤ちゃんをおんぶしたママが一人で漕ぐのは大変だと思う。
服や野菜も、小舟に乗せて売られている。
水は、給水塔までポリバケツを持って、汲みに行く。
トイレは、もちろん下に垂れ流し。。。
病院や学校、美容院も船で移動。
ホント、大変そう。。。
ここの湖からコトヌの町中まで、川でつながっている。
だから、分娩で異常になった場合には、妊婦さんを船に乗せて、
手漕ぎのコトヌーの私の活動先の病院まで運ばれるとガイドさんは言っていた。

コトヌに住んでいると、水道が引かれているところも多いので、
身近に感じなかった“生きていくた為の生活(水くみ)”を、感じた。


090828  (30)
漁で生活。

090828  (26)
魚が住みやすいように、草を手作業で植える。

090828  (29)
ちなみに、草は、こんな感じで運んでくるらしい・・・。
傾いてるやんっ!!

090828  (100)
釣った魚は、焼いて市場へ売りに行くそうです。

090828  (168)
生活水を運ぶ。

090828  (196)
野菜やお菓子など、町では頭の上に乗せて売る売り子さんも、ここでは、小舟で。

090828  (241)
ガボン隊員と一緒に☆
私って、案外チビやなぁっと最近写真を撮っては感じます・・・。小学校1年までは、後ろから2番目やったのに。。。

9月12日(土) 早い!

Samedi,12,septembre,2009
tôt!

早い。
もう9月突入。
1年を過ぎるてから、時間が早く流れています。
1週間が早いです。

8月から9月にまたぎ、隊員総会がありました。
ベナンにいる協力隊は60名程。
全員集合。

一村一品販売も行われ、
各地方の特産品や村落普及開発の隊員が、現地のNGOや女性グループ、障害者グループと作成いているものの販売されます。

石鹸
お財布
キーホルダー
ピアス
ブレスレットなどnアクセサリー
シュシュ
エコバック
などなど
他にも、任地の特産品は、
シアバター
粗塩
ジャム
ベナン食
バッグ
独立記念日ようの布(今年度の49周年記念版)
など。

ひそかに、私はこれが楽しみです。

そして、先週末は、ミセボという地域に一帯にある古着屋さんへ初侵入してきました。
家から徒歩10分だけれど、
男の定員さんばかりで怖くて行けなかった。。。
今回は、同期4人で進出。
ヨーロッパからの服なので、サイズはでかいけれど、
探せば掘り出し物もあるらしい。
そこで買ったのはジーパンとシャツ。
ジーパン300円。シャツ200円。
お得感あり。
男性はヨボ(白人)女性の笑顔に弱い。
男性隊員のジーパン購入時にも一緒に行き
横でちょっと「にこっ」っとすると、値がストンとあっさり落ちる。
これが普通だと思っていたけれど、
男性隊員は、
「女の人がいると、やっぱり違うわ~」

そして、先週は、
ガボンという赤道直下にある国から
同期隊員が、任国外旅行へ来てて、一緒に御飯を作って食べて、飲んで、話して
楽しい時間を過ごしました。

そして、昨日!!
なんとすでに9か月前日本へ帰国した先輩隊員が、
再びベナンへ来ました!
同期とともに空港へお迎え。
ちょこちょこ出てくる中国人を見ては
「違う。でも、あんな感じ(坊主、ロン毛など)になってるかもしれへんで~」といいながら
飛行機着陸後1時間半、
(私たちにとっては)真っ白な、ちょっとぽっちゃりした先輩が現れました!
ちなみに、隊員時代-15kgだったとか。
不思議と男性隊員は、華奢になり、
女性隊員はふくよかになるこのベナン・・・。
2か月間、農業関係の研修で滞在するそうです。

活動もぼちぼち。

母親学級も2週間に1度コンスタントに行われ、
内容は現地語で不明ですが、
雰囲気もよくなり、彼女たちも少しずつ慣れてきたようです。

あの、ジュースやビールの問題も、その後一件ありましたが、
水になりました。

彼女たちの力を信じ、
私も彼女たちが、進めやすいようにお手伝い中。

彼女たちが使う教材(妊婦体験シュミレーター)の日本語をフランス語への翻訳中・・・。
これが終われば、他の物も翻訳。。。
フランス語強化期間と思って頑張ります・・・。

ちなみに、URGENCE(救急)では、相変わらず・・・。
こっちの方は、どうしようか悩み中なので、
また、時間を見て医長と話していこうと思います。

最近の出来事でした。

写真のメモリーを忘れたので、関係ない写真を載せます
090707 (6)
近くの布屋さん。

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。