FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/103-607d632d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

6月28日(日) 船の病院

Dimanche,28,juin,2009
Hôpital naval



今、コトヌに“アフリカ・マーシー号”が停泊している。
期間は去年の2月から12月まで。
長さ152m、幅23.7m、容積トン数16,572、
474人が乗船できる大きな船である。
090628 (35)

船内は、手術室6部屋、ベッド数78床、レントゲン施設やCTなども備えた病院となっており、現地で治療困難な手術を行っている。
おもな治療は、白内障、整形、膀胱膣瘻のオペが行われている。

船内で医師として働いている日本人の方と、知り合いになり、
見学させていただいた。

船へ向かう階段をあがると、
名前を記入し、visitorの名札を付けて船内へ。
セキュリティー手続きをしてくれたのは、ネパール人。
船内では、現地のベナン人やナイジェリア人、アメリカ人やドイツ人などのヨーロッパ系、韓国人も働いている。
一歩船内に入るとそこは異空間。

大きな一枚ガラスの戸、コンクリートでもなく赤土でもない床、
一瞬にして、感覚が先進国に戻ったと同時に、大興奮!!

言葉はすべて英語・・・。
完全に英語を忘れている自分・・・。
乗船スタッフに挨拶する時も、“Hello!”“Nice to meet you!”よりも、
フランス語が先に出てしまう。

知り合いを通してのビジターだったので、
乗組員の部屋、オペ室、ICU、病室を見せていただいた。
「欧米系のICUで勤務するナース達はすごい!」と案内してくださった方は言っていた。
それを聞いて、のほほんと、ベナンで生活しているのも今だけだなぁっと感じた。
アメリカのナースは薬剤の処方もでき、オーストラリアの助産師は、縫合もでき、日本よりもレベルが高い。
生ぬるい環境で生活していては、あかんっと刺激になった。

見学の後は、船上ディナー!!
バイキング形式で、サラダ、ミート、サーモン、パン、マカロニなどを選ぶ。
ここでまた、大好きなサーモンに大興奮!!

夕食後は、ミサ。
ミサにも参加させていただいた。
ギターを弾き、今風な音楽が流れる。
音楽もすっごく綺麗で心が和んだ。

船上からの夜景は、一瞬神戸港みたいに見えたけれど・・・
船から降りると、やっぱりベナンだった。

ICU;集中治療部
090628 (21)

午前中は、奴隷貿易がされていたウィダーへ一緒に観光してきました。お土産屋さん
090628S (53)

日本からのお土産もいただきました★めっちゃおいしい!!感動❤
090628S (90)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/103-607d632d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。