Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/124-d966c5c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

10月4日(日) ありがちなトラブル

Dimanche,4,octobre



昨日ダンボから、ブードゥー教(伝統的宗教)色が濃いサケテという村に移動し、
今日は、ケトゥーに行くはずだった。

そこまでの道のりが、高台から下って行くので景色が非常にきれいらしい。

いつものように、タクシー値段交渉。
最初に言われた値段は2万FCFA以上。
ありえへん。
1日の貸切で1万5千FCFAほど。
結局色々粘って交渉した結果
1万ちょっとで交渉成立。

タクシーに乗り、目的地へ向かって出発!!
のはずが、
途中で、またごちゃごちゃと、いい出す運転手。
いつものように、また、もめた。

結局、タクシーの運転手は、私たちが事前に希望したルートで行くことを拒否。
もし、そうしたいなら、(法外な)値段を払えと言う。
乗る前に、説明して、交渉成立したはずなのに。
私達は、途中の村でおりた。
「料金は払えない!」というと、タクシー運転手は、男性隊員のカバンをひったくろうとする。
そこにいた、村人とベナンのボーイスカウト達。
騒ぎを聞きつけ、人が集まってくる。
結局、ボーイスカウト達に、説明をすると、タクシー側が悪いと分かり、
味方になってくれた。
タクシーは、去っていく・・・。

残された私たち。
タクシーを探しに、幹線道路まで続く赤土道を歩く。
ボーイスカウト達も一緒について来てくれた。
タクシー見つからず。

結局、目的地に行くことは、今回やめた。

非常に疲れた一日だった。

正直、本当に腹が立ったけれど、ベナンに来たばかりのころと比べると、
同じトラブルでも、そんなに怒らなくなったなぁ。
途上国で起こる日本ではあり得ない、考えられない、信じられないトラブルに何度も合い、
随分許容量が大きくなったようです。
きっと、日本に帰ったら、もう、怒ることはないんだろうなぁっと思うくらい。

慣れってすごい。

サケテの村
IMG_0001.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/124-d966c5c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。