FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/132-c7f622a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12月5日(土) 結婚式

Samedi,05,decembre,2009
Cérémonie de marriage


同僚の結婚式に行ってきた。
1か月前に、
「真由美、ゴドメイの教会知ってる?」
「ゴドメイは、知っているけれど、教会は知らない。」
「大きなキレイな教会だよ。」
「ふ~ん。」
「来たい?」
「…。(一緒にお祈り?)」
「来たいでしょ!」
「…。」
「12月5日土曜日、招待してあげる!」
「5日?(ミサに合わせて?なんで、日にち指定?)」
「暇?」
「何でその日なん?教会で何をするの?」
「(笑)」
「何があるの?」
その後、私は、問い詰めた結果、彼女の結婚式が行われるということだった。

彼女は、すでに夫がおり、子ども3人いる。
ベナンでは、
①家族での結婚式
②法律上での結婚式
③教会での結婚式
と3回行うらしい。

そして、予定もまだ分からないから、考えておくと言ったのに、
招待状も、少々強引に、早速渡された。
そして、病棟の同僚達みんなを呼んでいないから、病院では黙っていてという申し出つき。

現地の人にとって、ヨボ(白人)が友達にいることは、一つのステータスになっている。

いつも一緒に働いている訳でもなく、とっても仲良しと言う訳でもなく、
私よりも他に行くべき人がいるのではないかとも思ったけれど、
折角の招待だったので参列した。

行くからには、服を作る。
浴衣で行こうかとも思ったが、民族衣装を着るのもベナン人は喜んでくれる。

当日、交通渋滞やタクシーが捕まえられないことも考え2時間前に出発。
しかし、案外順調に行き、30分で着いた。
1時間半の待ち時間。
そして、おそらくアフリカ時間だから、少し遅れて始まる事も考えると
トータル2時間の待ち時間と読む。

091205 (2)


そんな時間つぶしも今ではできるようになり、木陰で待った。
木陰には、近所の小学生ぐらいの子供達がいる。
彼らが話している事を聞いていると
「これ、中国の漫画の絵!」と行っている。
見ると、悟空(ドラゴンボールゼット)の絵。
いやいや、それは、日本だよっ!!と突っ込みたくなったけど、邪魔をせず見ていた。
日めくりカレンダーに、鉛筆で描き、色が塗られていた。
紙を持っていること、鉛筆もあり、色鉛筆も持っていること、そして、ドラゴンボールゼットが流れるTVは、別料金の衛生放送であることを、考えると、裕福な家庭の子供なんだろうと推測できる。

そうしていると、リボンや花が飾られた車が2台入ってきた。
中にはベールに包まれた同僚。

式は、予測していた時間に始まった。
聖歌隊の歌が流れながら、花嫁は父親(たぶん)とバージンロードを歩き、その後すぐを参列者が歩いていく。
彼女の娘2人も、純白のドレスを着ていた。
祭壇の前に、新郎新婦が並び、その横にその父母一人づつが並ぶ。
式は、聖歌隊が歌ったり、近いの言葉を交わしたり、指輪の交換、誓いのキスと、
日本でも行われているような内容だった。
そして、最後は、歌い、踊り(ベナンダンス)盛り上がる。
そして、新郎新婦が退場し、写真撮影。その後、横に備え付けの会場で、ご飯を食べる。
091205 (32)
同僚達。

さすがアフリカ時間!
花嫁入場の時には参列者5名程だったのに、式が終わるにつれて、参列者が増えていった。食事の頃にやってくる人もいる。
お祝儀として、それぞれプレゼントを持ってきていた。
同僚達は一人5000FCFA集め、お皿のセットをプレゼントするらしい。

久し振りの結婚式。幸せな気持ちになれました。


091205 (6)
入場前。花嫁の後ろは、花嫁の娘。

091205 (7)
バージンロードを歩く参列者。

091205 (10)
式中。

091205 (38)
花嫁が乗って来た車。

091208.jpg
招待状。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/132-c7f622a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。