Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/141-a3495f6f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12月20日(日) ベナン料理調理実習

Dimanche,20,decembre
Pratique des cuisines beninoises


今日は、同期隊員のMっちーの家へ。
Mっちーは、ベナン料理をミッシェル君(職場のおじさんですが。)から教えてもらい、ベナン料理をマスターし、時々作っている。
今回、事前に修行を申込み、パラクーの街へバスで8時間。
調理実習に行ってきた。
ベナン料理は、トマトのスープがメイン。
ソースのバリエーションも、ただのトマトソースから、ハーブ味、ピーナツ味などがあり、
そして、具も、煮込んだヤギ、揚げた魚やチーズなどがあり、トッピングとして野菜(オクラやマーという野菜)などもある。
それに、トウモロコシの粉でできたパットやアカサ、お米、イモでできたインニャムピレ、マカロニやスパゲティーなどの主食と一緒に食べる。


ソース・アラシッド(ピーナツソース)のレシピ(簡単版)
材料 
 ・トマト
 ・ピーマン(ベナンのトウガラシ)
 ・胡椒の実
 ・にんにく
 ・お水
 ・塩
 ・ピーナッツ
 ・アフィティン
作り方
①まず、ピーナツの皮をとる為、炒る。そして、皮をとる。
②トマト、種や皮もなくなり、ペースト状になるまでする。
③ピーマン、にんにく、胡椒の実も同じくする。
④ピーナッツも同様に、水を足しながらする。
⑤②~④を一つのお鍋に入れ、アフィティンを加え、煮込む。
⑥塩で味付けをする
出来上がり!

で、これは、日本人用で、ベナン人は、沢山の油を使用し、また、家庭によっては、小魚なども使用して、奥深い味になるらしい。

する作業も、結構大変。
なかなかペースト状にならず、途中であきらめると、お店で食べるさらさらスープとは程遠くなってしまった。。。

アフィティン
091220 (15)


ピーナッツのbefor after
091220 (3)


091220 (11)

091220 (13)





右の緑がピーマン(トウガラシ)、中央がインニャム
091220 (17)




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/141-a3495f6f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。