FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/166-62af16da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

4月15日(木) ガボン旅行おまけ

Jeudi,15,avril,2010
Voyage au GABON, puls…


ガボンで、一生分の象を見た。
おなか一杯になるほど。
隊員と話をしていると
象の鼻に、骨はあるのかという話になった。

あれだけ自由自在に動く鼻。
そんな自由に動く関節を持つのは、困難なはずという私の解剖学的見解。
自由に動くためには、それだけの筋肉が必要で、その筋肉は骨に接続されている筈という某隊員の解剖学的見解。

数日後、ネットで検索すると、
何と!象の鼻は、40,000の筋肉から成り立っていて、骨はない。
らしい。

4万って!!

調べていると、いろんなことがわかった。
象はでかい。
だから、産道出向部も、他の哺乳動物とことなる。
普通、肛門の下に位置するが、象の場合出産時、児が転落しないよう腹部まで産道が伸びている。
そして、横になって眠るのは一日のうちに数時間。立ってうたた寝して過ごしていることもあるらしい。

ガボンの博物館では、アフリカゾウとアジアゾウの違いについて紹介していた。
アフリカゾウは、背中に山が2つあるが、アジアゾウは、背中に山が一つ。
鼻の先っちょの形も異なるらしい。

ちなみに、象の鳴き声は、「パオーン」では、なかったなぁ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/166-62af16da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。