Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/168-71051e1e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

5月5日(水) 漂白剤工場

Mercredi,05,mai,2010
Fabrique de l’eau de javel



手洗い後の手拭きタオルをJICAが支給した。
しかし、さっぱり使ってくれない。
その一つの理由が、
「タオルを漂白剤で洗っていないから」と言われた。
そう答えたのは、最近、部署移動でやってきたかなり働き者のおばちゃん助産師、ミッシェルさん。
彼女は、他の助産師と異なり、ほんとーーーっによく働く。
患者さんが来れば、すぐ診察。
チャチャっとやって、カルテもさらさら記入し、あと言う間に患者さんの診察が終わる。
ちょっととろい日本人のスピード。
すごい!!と私は、大興奮。
思わず、「私、ミッシェルのこと大好きだよ~❤」「ミッシェルの仕事は、日本人のように早い!!」と言ってしまうくらい。それを聞いたミッシェルは、笑っていました。

今となっては、ベナン人化した私よりも、相当働きます。尊敬。。。
あー・・・、ワタシ、ニホン デ モウ ハタラケナイ。

ミッシェルは、そんなわけで、自分自身で、タオルを持ってきている。
漂白剤を使って洗っていないタオルは、手を洗っても汚く、汚い手で帰ったら、病気を家に持ち込んでしまうというのが、彼女論。
ベナンの人は、漂白剤が大好きで、床の血液汚染も漂白剤を使用する。

その漂白剤、どこまで効果があるのか、エビデンスがどうなのかは、まだ調べれてませんが。

漂白剤がない。
在庫管理ができていない。
これが問題ということで、私は、医長に直談判。
医長は、助産師長に漂白剤を使って洗うように指導してくれた。

そして、漂白剤、何と病院で作っている。

漂白剤工場ツアーを、した。

こんなところで作っていたらしい。
100505 (2)

レシピは、水150ℓと市場で売っている塩4.5kg。
100505.jpg

これを桶に入れて、大きな木のしゃもじのようなもので混ぜて2時間機械にかける。
100505 (3)


出来上がったものは、検査室へ持って行き、品質チェック。
合格した物が使われる
というシステム。

今現在、その機械が壊れている。
10年前からずっとフル稼働だったらしい。

もう一台の機械(4時間で200ℓ)もあるのだが、それも壊れており、部品の購入費用が保健省からおりるのを待っている。

結局、お金の問題になる。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/168-71051e1e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。