FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/33-c552bb97
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

10月14日(火) 研修②(医療者向けです)

Mardi,14,Octobre,2008

ゴロジベでの研修中にも、1事件はあり・・・・
研修の途中で、分娩室へスタッフが走り出し、先輩隊員も、
参加者に「何か問題が起きたみたい」と説明していたけれど、そのうち先輩隊員も走って行き・・・
ただならぬ空気で、私も分娩室のある建物へ走っていった。
IMG_0026.jpg
↑奥の建物が分娩室


女性が倒れ意識なし。
なに?
助産師の先輩隊員と、何?何?と言いながら、バイタルとり、
高血圧で頻脈。子宮収縮は問題ないし、出血も大丈夫そう。
子癇発作後?

先輩隊員は、血圧測り、現地スタッフはラインをとる。
他は、救急車呼んだり、お祈りする現地の人もいる。

点滴が終わると、スタッフは出て行って、2~3回、見に来る程度だった。
私と先輩隊員とで、血圧を持続的に測り、再び発作を起こさないよう静かにするように注意し、部屋を暗くして・・・15分ほどで、救急車は、きた。

しかも、医療者はおらず、運転手のみ。
途中で何かあったらどうするのかと心配になったけれど、
仕方のない現実。

点滴は、思いっきり早く落としているし(多分、薬は入っていない…)、全然観察には来ないし、できるケアをしないし(先輩隊員によると、死亡時に脈も取らないぐらいだから、恐らく、知識がないのだろう。)、
これが、すべてではないと思うけれど、医療のレベルの低さを実感した日だった。


IMG_0029.jpg
元気にやってます!!少し、丸くなったし、黒くなりました★
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/33-c552bb97
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。