FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/52-f61f5d69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12月3日(水) 不整脈

Jeudi,03,Decembre
Le pouls irrégulier


相変わらず、うんざりする事がある救急。
今日は、高血圧の妊婦さんが、定期健診の外来から救急へやってきた。

収縮期血圧は、200mmHgを超えている。
助産師は、薬を処方箋に書き、警備員の人に買ってくるように指示していた。
(妊婦さんを歩かせなかったことに、私は拍手したくなった!)

ここでは、医療者が薬を処方し、患者が薬と一緒に針やシリンジも買ってきて、注射が施行される。

買ってきた薬剤を注射。

そして、「真由美!彼女の血圧を測って!」と言われ、はかる。

ん?!血圧もべラボ~に高いけど、なんだか、脈がおかしい・・・。
はかり終わり、現地スタッフが再度はかっている間に、脈をみると、
やっぱり、不整脈。
結滞が多い。

私は、現地スタッフに言い、時計を見せると、彼女もはかる。
が、うなずくだけして、何もそれに関しては、言わない。

彼女が去ったあと、私は、聴診器で心音を聞くことにした。
妊婦さんは相撲級にすっごく太っていて、ちゃんと脈が触れていなかったのか、暑くて私の脈が怒張してて、分からなかったのか、不安だったから。
やっぱり、不整脈がある!!

妊婦さんに、「頭痛くない?胸が痛むことない?」と聞くと、「頭は少し。胸も痛い。」と言っている。

現地スタッフは、診察した事を、カルテに記入。
だけれど、脈のことは、全く書いていない。
ほんと、ありえない!!
妊婦さんは、現在23週。
これから、血液循環量も増え、負担がかかってくるのに。

彼女達は、体のなかで、何が起こっているのか、これから何が起こりそうなのかなど、
分からないんだろうな。

日本なら・・・循環器の医師に診察依頼し、ホルター心電図などの検査を行って、原因を見つけて、妊娠中や分娩中に起こりそうな事を予測して、万一の事が起きてもすぐに対応できる様に、薬剤を用意したり、モニターを用意したり、すぐに帝王切開できるように準備したり・・・時には、シュミレーションをして、さらには、赤ちゃんにも影響がないかも考えたりするのに・・・。
と、色々比較してしまうことが多くなる。

些細なことかも知れないけれど、比べても、ここでの医療レベルではできないこともあるけれど、こういうので、結構、悲しくなります。。。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sagefemmemami.blog33.fc2.com/tb.php/52-f61f5d69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

★☆mami☆★

Author:★☆mami☆★
Béninという西アフリカにある国で、妊産婦死亡率・乳幼児死亡率の改善にむけ、奮闘中!!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。